北海道大学大学院先端生命科学研究院 ソフト&ウェットマター研究室
Japanese
English
北大生になりたい方へ 未来塾 WPI-ICReDD GSS 高分子ゲル研究会   高分子学会北海道支部 ソフトマター専攻 高分子機能学 先端生命科学研究院

生き物?いいえゲルです

北海道大学 ソフト&ウェットマター研究室~私たちの所属はこちら

生命体と「ゲル」の密接な関わりを、
物理的、化学的、生物学的なアプローチを統合的に用いながら研究し、
人工軟組織等の開発に役立てる研究をしています

LSWの世界へようこそ。気になるゲルをクリック!
噛み切れないゲル
噛み切れないゲル

丈夫なゲル
金属より丈夫なゲル

自己修復ゲル
傷が消えるゲル

成長するゲル
トレーニングで
成長するゲル
くっつくゲル
くっつくゲル

模様ゲル
模様がうきでるゲル

カラフルゲル
カラフルゲル

低摩擦ゲル
つるるんゲル

骨にくっつくゲル
骨との複合ゲル

ゲルの医療応用
医療に役立つゲル

カチオン―π
海水中で強く
接着するゲル

相分離
高温で瞬時に
硬くなるゲル

What's New in LSW

2020.9.22--new!--
北大フェイスブック「いいね!Hokudai」、研究室紹介の後編。『ゲルに触れると見えてくる(2)~科学者の発見術・発想術~』(【クローズアップ】#128)。

2020.9.21--new!--
北大フェイスブック「いいね!Hokudai」で、我々の研究室が2回に渡って紹介されます。前編は『ゲルに触れると見えてくる(1)~不必要なことを忘れていくゲル?~』(【クローズアップ】#127)。

2020.9.4--new!--
2020年9月2日~4日に開催された第33回日本セラミックス協会秋季シンポジウムにおいて、野々山貴行先生の発表『バイオミネラルをエネルギー散逸項とするハイドロゲルの強靭化』が特定セッション若手優秀発表賞」しました。

2020.7.30
令和2年度修士論文審査会において王 嘉輝 (WANG Jiahui)さん(M2)が最優秀発表賞を受賞しました。

2020.7.28
忘却能力を持つ動的ハイドロゲル記憶素子に関する研究が、The Science TimesNew Atlasで紹介されました。

2020.7.28
忘却能力を持つ動的ハイドロゲル記憶素子に関する論文がProceedings of the National Academy of Sciences (PNAS)誌に掲載されました。研究成果の詳細は、北大ホームページ「プレスリリース(研究発表)」に、 英語版が北大英語ホームページ「Research Press Release」に掲載されています。 同記事は、EurekAlert!等にも掲載。

2020.6.25
深尾一城さんの論文がJournal of Materials Chemistry B誌第8巻第24号の表紙に選ばれました。