お知らせ

投稿日:2018.06.15

装置実習コース~蛋白質・基礎《2018年7月》

北海道大学先端NMRファシリティでは、文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)」NMR共用プラットフォームの活動として、NMR技術領域内外の学生・アカデミア研究者・企業研究者のNMRの教育・学び直しに取り組んでおり、その一環としてNMR装置実習コースを開催いたします。

「蛋白質・基礎」コースでは、溶液NMR法による蛋白質の解析に興味をお持ちの初級者を対象として、蛋白質立体構造解析、相互作用解析について、装置実習により基礎から学んで頂けます。

なお、「蛋白質・基礎」コースの他に、中級者以上を対象とした「蛋白質・応用」も開催しております。サンプル持ち込みやより高度な内容の個別実習につきましても対応可能ですので、ご希望の場合にはお問い合わせください。

【日時】2018年7月10日(火)-7月11日(水)2日間
【会場】北海道大学 先端NMRファシリティ
【定員】2名 ※申込多数の場合は、別日程での追加開催も予定しております。
【参加費】無料

【実習内容】
1日目
9:00-12:00 溶液タンパク質NMRの基本
(主鎖帰属、立体構造解析、相互作用解析)
12:00-13:00 昼食
13:00-17:00 溶液タンパク質NMRの測定と処理
(測定:1次元〜3次元測定、処理:2次元)
2日目
9:00-12:00 測定データの処理および相互作用解析用測定
(処理:3次元、測定:2次元)
12:00-13:00 昼食
13:00-17:00 主鎖帰属と相互作用解析


参加をご希望される場合は、E-mail又は電話にて、名前、所属、役職、連絡先(電話及びE-mail)を下記の申込先まで御連絡ください。

【申込・問い合わせ先】
〒060-0810 北海道札幌市北区北10条西8丁目 北海道大学先端生命科学研究院
先端NMRファシリティ共用事業担当 TEL: 011-706-3572 FAX: 011-706-3573
e-mail: nmrfacility□mail.sci.hokudai.ac.jp (□をアットマークに変えて送信ください)



PDFを表示する

PAGE TOP