ご挨拶

事業代表者より

「平成28年度より「NMR共用プラットフォーム」活動拠点となりました」

平成25-27年度に先端NMRファシリティの共用促進プログラム(文部科学省「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」) を実施してまいりました。北海道地域で最大のNMR施設として、地域産業のみならず、沖縄から北海道まで全国の産業界、学術・研究機関などから ご利用いただきましたことを心より感謝申し上げます。

平成28年度からは先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)「NMR共用プラットフォーム」へ参画し、 理化学研究所、横浜市立大学、大阪大学蛋白質研究所の先行事業に北海道大学が参画し、全国4機関で連携活動を継続していくこととなりました。 北海道大学では、これまでどおりバイオ系・化学系・ナノテク系の先端NMRの共用促進とともに、今後は先端研究共用機器を活用した様々な人材開発 プログラム(大学院教育〜社会人学び直し〜高度技術人材養成・国際交流など)等を実施し、社会の様々な課題解決へ挑戦するNMR技術領域の人材育成を 目指して活動いたします。

今後とも北海道大学の先端NMRファシリティのご利用とともに皆様のご支援ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

事業実施代表:北海道大学大学院先端生命科学研究院 出村誠

PAGE TOP