<高校生のみ対象>

ひらめき☆ときめきサイエンス「生命を担う不思議な鎖~高分子~を調べてみよう、操ってみよう」

私達の学科では、DNAや蛋白質、糖鎖といった生体高分子が、細胞などの生体内でどのように働いているのか?という疑問に、生物・化学・物理にまたがる最先端の融合領域研究で挑んでいます。そこで、このイベントでは次の7つのテーマから1つを選んで、最先端の研究を体験してもらいます!

 

1)生体分子の構造を重さで決める~質量分析技術
2)磁石の力で調べる生体分子の構造~化学から創薬まで活躍する核磁気共鳴技術
3)生体防御の最前線~タンパク質の作る不思議な世界。模型を作ってのぞいてみよう!
4)シャーレの中で細胞に「骨」をつくらせよう!再生医療技術の最前線
5)DNA鑑定をしてみよう
6)体験☆負けるな小腸・がんばれ免疫!
7)細胞の元気さの指標・ミトコンドリアの動きを見てみよう

 

【日時】平成29年8月8日(火)9:00-16:30
【開催場所】北海道大学 理学部2号館
【募集対象】高校生40名
【申込方法】近日公開予定
【申込締切】平成29年7月31日(月)定員に達し次第締切

 

※このプログラムは、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 

【問い合わせ先】hirameki[at]sci.hokudai.ac.jp
※送信時は[at]を@に変更して下さい。