協力講座

研究キーワード

生物有機化学、糖鎖合成環境修復、構造有機化学、バイオセンシング

研究分野

生体高分子化学

研究タイトル

生理活性オリゴ糖の合成や環境修復糖鎖材料の開発

機能性発光色素の開発とバイオセンシング応用

研究内容紹介

多糖類やオリゴ糖類などの糖質は生物にとって重要な構成成分であるばかりでなく、大量に入手可能なバイオマスとしても注目されています。糖質は植物の光合成によって空気中の二酸化炭素から合成される再生可能な資源とも見ることができます。石油・石炭などの化石資源に頼っている現在の生活様式は地球温暖化や資源の枯渇などの問題を引き起こすことから、低炭素社会構築へむけての様々な技術革新が求められています。私たちは植物が光合成により作り出す糖質を再生可能な資源として有効利用する方法について研究を行っています。化学・高分子科学など基盤として、環境にやさしい新しい材料や化学物質を開発したいと考えています。

教員スタッフ名

坂入 信夫 特任教授  Nobuo SAKAIRI

所属部局・機関
地球環境科学研究院
担当大学院
環境科学院 環境物質科学専攻

山田 幸司 准教授  Kouji YAMADA

所属部局・機関
地球環境科学研究院
担当大学院
環境科学院 環境物質科学専攻

問い合わせ先

nsaka※ees.hokudai.ac.jp

(*を半角@に変えて入力ください)

研究室WEBサイト


http://133.50.218.67/

所在


郵便番号:060-0810
札幌市北区北10条西5丁目
北海道大学地球環境科学研究院 C-201-1

電話番号:011-706-2257
FAX番号:011-706-2257

各科目の活用度