学びのキーワード 50

真性粘菌

粘菌は巨大なアメーバ型生物でありながら、迷路の最短経路を探し出す計算能力を持っていました。環境条件があちこちで異なるような場所では、全体を通じて危険度が最小になる経路を探し出すこともできました。これらは、単細胞レベルでの予想以上の賢さを示す証拠として注目されています。その解法はいかに? 粘菌の動きを実験で調べ、粘菌の計算方法を再現する数理モデルを構成することに成功しました。粘菌の計算能力についてさらに研究を押し進めています。

Physarum roseum

Physarum roseum

物理エソロジー研究室