学びのキーワード 32

不凍蛋白質

 生体外に取り出しても機能する蛋白質は、産業や医学の分野において幅広く実用化されています。洗剤用酵素や抗体等はその良い例です。当研究室は、南極の魚類から約40年前に発見され実用化が期待され続けてきた「不凍蛋白質」を安価に大量生産する特許技術を開発しました(写真)。現在は、不凍蛋白質の分子機能を活用した新しい技術の開発を多くの企業や研究機関の協力を得ながら行っています。

dep_k32_01

分子適応科学研究室