学びのキーワード 26

糖ペプチドエピトープと抗体医薬

 エピトープとは抗体が認識する抗原の結合部位であり、糖ペプチドエピトープではその糖鎖構造およびペプチド配列双方がエピトープ形成に関与している。多くの糖タンパク質抗原はその糖ペプチドエピトープ構造が不明のまま癌診断等に臨床応用されており、そのエピトープ構造の決定技術やエピトープ構造が明快な抗体の作成技術は新規抗体医薬開発のための鍵技術となると期待される。

先端生体制御科学研究室[旧第4研究室]