学びのキーワード 25

タンパク質凝集体

 筋委縮性側索硬化症などの神経変性疾患において、フォールディング異常を引き起こしたタンパク質の凝集体形成が神経細胞死の原因と考えられています。これらの神経変性疾患では未だに根本的な治療法が確立されておらず、タンパク質凝集体が神経細胞を死に至らしめる機構の解明が急務となっています。私たちは蛍光相関分光法などの様々な蛍光イメージング手法を駆使し、生細胞内における神経細胞死に至る分子機構を解析しています。

dep_k25_01

細胞機能科学研究室