学びのキーワード 24

ダブルネットワークゲル

 一般的にゲルといえばゼリーやこんにゃくなどの食品やコンタクトレンズなどが挙げられ、これらの特徴は柔らかく、多くの水を含むことである。近年、ダブルネットワークゲル(DNゲル)と呼ばれる二つの違う要素を組み合わせることでできる超高強度なゲルが開発されており、このDNゲルは90%もの水を含みながらカッターでも容易には切断できないほどの強度をもっている。超高強度なDNゲルは人工軟骨や人工関節などへの応用に向け研究されている。

ソフト&ウェットマターの科学研究室[旧第2研究室]