学びのキーワード 23

走査型プローブ顕微鏡

 私たちは、細胞が織りなす多彩で動的な現象を協同性の視点から解析しています。特に、細胞内に発生する張力の分布や時間特性を走査型プローブ顕微鏡を駆使して調べます。これによって、細胞内の張力を一定に保つ細胞内張力ホメオスタシス、外部力学刺激が細胞内に保持されるメモリー効果などを見出しています。

dep_k23_01

細胞ダイナミクス科学研究室[旧第3研究室]