学びのキーワード 16

骨組織構築と力学刺激

骨組織の構築・修復には骨細胞・骨芽細胞・破骨細胞が関与し、また、骨組織の力学環境が影響します。臨床的に力学刺激を治療に役立てる試みが盛んですが、力学刺激センサーは何か、刺激が骨形成にどう関わるのかは不明です。私たちは骨形成の素過程として、骨芽細胞に力学刺激を加えシャーレ内での骨形成を試みています。生化学的解析とともに最適刺激を決定し、力学刺激による骨組織構築の機構を明らかにすることを目指します。

dep_k16_01

力学刺激センサーの候補である骨細胞の「家」、骨小孔。原子間力顕微鏡像