学びのキーワード 15

原腸形成

原腸形成は動物の一生で最初に起こる複雑な形態形成運動です。これにより、将来の表皮や神経、筋肉や骨、内蔵諸器官へと発生する細胞群が、それぞれ外胚葉・中胚葉・内胚葉の三胚葉として体の中での正しい位置へと配置されます。また、原腸形成により、頭尾軸や背腹軸などの体の大事な軸が決定されます。このように原腸形成は動物の構造を作るための最も重要なイベントであり、現在ではその分子メカニズムの研究も進んでいます。