学びのキーワード 10

キラリティー

右利きの人と左利きの人がいるように、分子にも利き手が存在します。このような性質はキラリティー(分子不斉)と呼ばれ、一般には不斉炭素を持つ化合物として知られています。アミノ酸、核酸、脂質、糖などの生体分子はキラリティーを持ち、二つの光学異性体のうち片方しか存在しないと考えられています。キラリティーの分析手法が発展し、未知の異性体を調べることで疾患の原因や、生物進化の詳細が判明すると期待されています。

dep_k10_01

化学生物学研究室

分子情報科学研究室