学びのキーワード 3

遺伝子組換え蛋白質

 蛋白質は一般には筋肉や髪の毛の材料というイメージが強いですが、酵素などの重要な機能を持つ様々な蛋白質が生命の中で活躍しています。ヒトの場合、実に約2万5千種類もの蛋白質の遺伝子が同定されています。遺伝子組換えによって微生物や培養細胞に様々な蛋白質を合成させる技術は、医薬や産業応用のための蛋白質生産だけでなく、研究用に必要とされる貴重な蛋白質試料の合成においても極めて重要な役割を担っています。

 

蛋白質科学研究室[旧第5研究室]