学びのキーワード 1

アレロパシー

 植物は二次代謝産物として様々な化学物質を生産しています。ある種の化学物質が環境中へ放出されると、周囲にある他の植物の生長を阻害あるいは促進したり、動物や微生物を防いだり、あるいはそれらを引き寄せたりします。このような化学物質を通じた植物と他の生物との相互作用をアレロパシーと呼んでいます。外来植物が勢力を増進する要因や連作障害の原因、あるいは特定の植物により雑草や害虫を防除する生物農薬としての利用が注目されています。

高分子環境科学研究室