プロジェクト:LSW:北海道大学 ソフト&ウェットマター研究室
北海道大学大学院先端生命科学研究院 先端融合科学研究部門 ソフト&ウェットマター研究室
Japanese
English
北大生になりたい方へ 高分子ゲル研究会

プロジェクト

北海道大学 ソフト&ウェットマター研究室~私たちの所属はこちら

2017年9月1日現在 進行中および終了したプロジェクトは下記のとおりです

進行中のプロジェクト

高温で強靭化するアイソコリックゲルの創製

研究代表者:野々山貴行特任助教

平成29年度科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)
2017年6月30日~2020年3月31日

ゲル力学挙動の精密解析による単一高分子鎖の伸長・破断挙動の実験的決定

研究代表者:中島祐助教

平成29年度科学研究費補助金 若手研究(A)
2017年4月1日~2021年3月31日

領域名「ソフトクリスタル: 高秩序で柔軟な応答系の学理と光機能」

領域代表者:北海道大学大学院理学研究院・加藤昌子教授

計画研究班【A03-03班】研究課題名:「ソフトフォトニッククリスタルの創製」 研究代表者:グン剣萍教授

平成29年度科学研究費補助金(新学術領域研究)
2017年6月30日~2022年3月31日

犠牲結合原理が導く戦略:金属を凌駕するソフト・ハード複合強靭材料の創製と機能開拓

研究代表者:龔 剣萍教授
基盤研究(S)
2017年5月31日~2022年3月31日

ソフトマター国際連携研究教育拠点の構築:ソフトマター国際大学院の設置に向けて

研究代表者:龔 剣萍教授

ソフトマターグローバルステーション
2016年度~2020年度

ソフトマター国際連携研究教育拠点HPはこちら

革新的研究開発推進プログラム(ImPACT):超薄膜化・強靭化「しなやかなタフポリマー」の実現

研究開発プログラムマネージャー(PM):東京大学・伊藤耕三教授

グン先生が研究開発責任者を務めるプロジェクトの研究課題名:「タフポリマーの実現に向けた高靱性ゲルの創製と破壊機構の解明」
2014年10月2日~2018年12月
 ImPACT 革新的研究開発推進プログラム研究紹介はこちら

終了したプロジェクト(主なもの)

ソフト&ウェットマテリアルが拓くライフイノベーション-高分子材料科学と再生医学の融合拠点形成-

研究代表者:龔 剣萍教授

運営費交付金特別経費プロジェクト
2013年度~2017年度

プロジェクトの詳細はこちら

含水ゲル高強度化原理「DN原理」に基づく高強度エラストマーの創製

研究代表者:中島祐助教

平成26年度科学研究費補助金 若手研究(B)
2014年4月1日~2017年3月31日

高強度ハイドロゲル中でのリン酸カルシウムのバイオミネラリゼーション

研究代表者:野々山貴行特任助教

平成26年度科学研究費補助金 若手研究(B)
2014年4月1日~2017年3月31日

領域名:生物多様性を規範とする革新的材料技術

領域代表者:東北大学・原子分子材料科学高等研究機構・下村政嗣教授

 黒川先生が研究分担者を務める研究計画グループの研究課題名:「生物規範界面デザイン」
 研究グループ代表者:産業技術総合研究所・研究グループ長・大園 拓哉

平成24年度科学研究費補助金(新学術領域研究)
2012年4月1日~2017年3月31日

「犠牲結合原理」の普遍性の証明と多様な犠牲結合による高靭性・高機能ゲルの創製

研究代表者:龔 剣萍教授
基盤研究(S)
2012年5月31日~2017年3月31日

疑似生体組織ゲルの創製と軟骨医療への応用

研究代表者:龔 剣萍教授
創成研究機構特定研究部門プロジェクト
2011年11月1日~2016年10月31日

ゲルの海洋生物付着阻害効果を利用した防汚材料の開発

研究代表者:龔 剣萍教授
戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発(ALCA) 研究開発課題探索(探索ステージ)
2011年10月~2012年9月

「生命科学時代が求める新材料―ソフト&ウエットマテリアルの創製」

研究代表者:龔 剣萍教授
科研費特別推進研 2006年度~2011年度

平成19年度 科研費審査部会中間評価 (文科省)
平成21年度研究進捗 評価結果(学振)
公表用資料〔研究進捗評価用〕

「人工関節軟骨を目指した超低摩擦・高強度高分子ゲルの創成」

研究代表者:龔 剣萍教授
科研費基盤研究(A)2002年度~2004年度