フォトバイオイメージングイノベーションハブ:2009年度

  1. Jin T., Sasaki A., Kinjo M., Miyazaki J.
    A quantum dot-based ratiometric pH sensor.
    Chem Commun (Camb)., 46(14), 2408-10 (2010).

  2. Sasaki A., Kinjo M.
    Monitoring intracellular dagradation of exogenous DNA using diffusion proterties.
    J Control Release., 143(1), 104-11 (2010).

  3. Ohtake N., Niikura K., Suzuki T., Nagakawa K., Mikuni S., Matsuo Y., Kinjo M., Sawa H., Ijiro K.
    Low pH-Triggered Model Drug Molecule Release from Virus-Like Paricles.
    Chembiochem., in press. (2010).

  4. Fun S., Mikuni S., Kinjo M.
    Simultaneous measurement of caspase-3 and caspase-9 activities during induced apoptosis by fluorescence cross-correlation spectroscopy
    Bioimages, in press. (2010)

  5. Sasaki A., Sakata H., Kinjo M.
    Single-cell quantitative analysis of DNA incorporation and protein expression in microwells.
    Curr Pharm Biotechnol., 11(1), 117-21 (2010).

  6. Sakata H., Horiuchi M., Takahashi I., Kinjo M.
    Confomational analysis of soluble oligomers of GFP tagged prion protein by fluorescence fluctuation spectroscopy.
    Curr Pharm Biotechnol., 11(1), 87-95 (2010).

  7. Kawai-Noma S., Pack CG., Tsuji T., Kinjo M., Taguchi H.
    Single mother-daughter pair analysis to clarify the diffusion properties of yeast prion Sup35 in guanidine-HCI-treated [PSI] cells.
    Genes Cells., 14(9), 1045-54 (2009).

  8. Ito T., Oshita S., Nakabayashi T., Sun F., Kinjo M., Ohta N.
    Fluorescence lifetime images of green fluorescent protein in HeLa cells during TNF-alpha induced apoptosis.
    Photochem Photobiol Sci., 8(6), 763-7 (2009).

  1. Kinjo M., Sakata H., Mikuni S.
    First Steps for Fluorescence Correlation Spectroscopy of Living Cells.
    Live Cell Imaging: A Laboratory Manual, Second Edition., Cold Spring Harbor Laboratory, pp229-235 (2010).

  2. 佐々木章,金城政孝
    蛍光相関分光法による単一細胞内生体分子の定量解析
    「シングルセル解析の最前線」, シーエムシー出版, pp186-193 (2010)

  3. 金城政孝
    蛍光ゆらぎ測定による細胞の機能解析~蛍光相関イメージング,夜明け前
    蛋白質核酸酵素, 54, pp1218-1223(2009)

  (口頭発表)

  1. May 2009
    Osaka, JAPAN
    International Symposium “Frontier-Immuno-Imaging”
    Membrane-binding proteins analyzed by multipoint total internal reflection fluorescence correlation spectroscopy.
    Kinjo M.

  1. 2010年3月
    盛岡市
    第115回 日本解剖学会総会・全国学術集会
    蛍光相関分光によるGFPの細胞内ダイナミックイメージ
    金城政孝

  2. 2010年3月
    横浜市
    細胞光計測・制御のための新規バイオ技術創成クラスター第2回シンポジウム
    蛍光相関分光法を用いた細胞機能解析-次世代バイオイメージングを目指して-
    金城政孝

  3. 2009年12月
    札幌市
    第6回 バイオオプティクス研究会
    多点蛍光相関分光法による細胞機能解析
    金城政孝

  4. 2009年12月
    札幌市
    第6回 バイオオプティクス研究会
    蛍光相関分光法と蛍光寿命測定を組み合わせたホモ二量体定量法の確立
    三國新太郎

  5. 2009年11月
    大阪府泉南郡
    第2回 タンパク質の異常凝集とその防御・修復機構に関する研究会
    蛍光相関分光法を用いた蛋白質凝集過程の研究
    金城政孝

  6. 2009年10月
    つくば市
    第5回ライブセルイメージング講習会
    FCSとFCCS
    金城政孝

  7. 2009年8月
    神戸市
    第1回 光塾
    FCSとFLIMを組み合わせたホモ二量体検出法の確立
    三國新太郎

  8. 2009年7月
    大阪市
    第31回光医学光生物学会
    蛍光相関分光法を用いた細胞機能解析
    金城政孝

なし