研究セミナー:2015年度

5月28日 シオノギ未来創薬セミナー
有田 斉「新薬創製の歴史と今後の展望」
北海道大学創生研究機構・客員教授
6月5日 分子細胞生物学セミナー
高橋 暁子「細胞老化におけるエピジェネティックな遺伝子発現制御機構」
公益財団法人がん研究会がん研究所がん生物部・主任研究員
6月11日 シオノギ未来創薬セミナー
藤井 郁雄「ポスト抗体医薬:中分子創薬のすすめ」
大阪府立大学大学院理学系研究科・教授
6月19日 分子細胞生物学セミナー
中田 慎一郎「ユビキチン化によるDNA損傷応答制御」
大阪大学大学院医学系研究科 細胞応答制御学・独立准教授
6月24日 分子細胞生物学セミナー
中西 真「なぜ人は老いるのか?-細胞周期から見た老化-」
名古屋市立大学大学院医学研究科・教授
6月26日 分子細胞生物学セミナー
立花 誠「ヒストンメチル化・脱メチル化によるほ乳類の発生・分化の制御」
徳島大学疾患酵素学研究センター・教授
6月30日 Special Seminar
松下 隆彦「Semisynthesis of 4’-O-glycoside for reducing side effects of antibiotic paromomycin」
Wayne State University・Postdoc Fellow
7月3日 分子細胞生物学セミナー
太田 邦史「エピゲノムと長鎖非コードRNAによる遺伝子発現制御」
東京大学大学院総合文化研究科・教授
7月7日 特別講演会
山村 研一「マウスを用いた疾患遺伝学の展開~基礎研究からベンチャーへ~」
熊本大学・教授
7月23日 シオノギ未来創薬セミナー
鈴木 孝禎「創薬を目指したエピジェネティクス制御化合物の創製」
京都府立医科大学大学院 医学研究科・教授
7月30日 シオノギ未来創薬セミナー
上杉 志成「生理活性合成化合物の新しい世界」
京都大学 物質-細胞統合システム拠点/化学研究所 ケミカルバイオロジー・教授
8月3日 The 26th Cell Biological Science Workshop“ Training Course 2 of fluorescence microscope” ~ intermediate to advanced level ~
Katsumasa Fujita「Advanced Light Microscope in Life Science Research」
Associate Professor, Applied Physics, Osaka Univ.
8月4日 The 26th Cell Biological Science Workshop“ Training Course 2 of fluorescence microscope” ~ intermediate to advanced level ~
Vladana Vukojević「Basic Fluorescence」,「FCS in basic concept」
Project manager, Department of Clinical Neuroscience, Center for Molecular Medicine, Karolinska Institutet
8月5日 The 26th Cell Biological Science Workshop“ Training Course 2 of fluorescence microscope” ~ intermediate to advanced level ~
Yasushi Hiraoka「Breakthroughs in live-cell fluorescence imaging」
Professor, Graduate School of Frontier Biosciences, Osaka University
Tokuko Haraguchi「For Successful Fluorescence Live Cell Imaging」
Professor, Advanced ICT Research Institute Kobe, National Institute of Information and Communications Technology
Vladana Vukojević「FCS in Live cell imaging」
Project manager, Department of Clinical Neuroscience, Center for Molecular Medicine, Karolinska Institutet
Shintaro Tanaka「FCS in Leica Microsystems」
CLSM Product Group, Leica Microsystems
8月6日 The 26th Cell Biological Science Workshop“ Training Course 2 of fluorescence microscope” ~ intermediate to advanced level ~
Ikuo Wada「Photon counting histogram」
Professor, Fukushima Medical University
Vladana Vukojević「FCCS in vitro and vivo」
Project manager, Department of Clinical Neuroscience, Center for Molecular Medicine, Karolinska Institutet
8月6日 特別セミナー
原田 宣之「キラル化学:絶対配置決定の方法論と歴史」
東北大学・名誉教授
8月28日 分子細胞生物学セミナー
Joachim Lingner「Telomeric Chromatin in Health and Disease」
Swiss Institute for Experimental Cancer Research (ISREC)、および、School of Life Sciences・教授
8月30日 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015)
Akira Suzuki「Cross-Coupling Reactions of Organoboranes: An Easy Way for Carbon-Carbon Bonding」
Professor Emeritus, Hokkaido University, Japan
Yoshihisa Inoue「Photochirogenesis in Molecular, Supramolecular, and Biomolecular Regimes」
Professor, Osaka Univerisy, Japan
8月31日 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015)
Timothy A. Keiderling「Modeling Peptide IR, Raman and VCD with Variation in Structure. Local and Extended Contributions」
Professor, University of Illinois at Chicago, USA
Kardos József「β-Sheet-twist as a Clue for the Secondary Structure Determination and Fold Recognition from the CD Spectra of Proteins」
Associate Professor, Eötvös Loránd University, Hungary
Masashi Unno「Refinements of the Active Site Structures in Photoreceptor Proteins by Raman Optical Activity」
Associate Professor, Saga University, Japan
Magdalena Pecul「Chirality in Electronically Excited States – Quantum Chemical Simulations」
Professor, University of Warsaw, Poland
9月1日 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015)
Eiji Yashima「Double-Stranded Helical Foldamers with Unique Chiroptical Properties」
Professor, Nagoya University, Japan
Jeanne Crassous「Chiroptical switches based on helicenic transition metal complexes」
Director of research CNRS, Universite de Rennes, France
Toshikazu Takata「Rotaxane’s Molecular Chirality Studied Using Dynamic Helix Probe」
Professor, Tokyo Institute of Technology, Japan
Yunjie Xu「VCD Spectroscopy of Chiral Complexes and Carbohydrates: Solvent and Concentration Effects」
Professor, University of Alberta, Canada
Masaki Kawano「Kinetic Assembly Leads to Chirality?」
Professor, Pohang University of Science and Technology, Korea
Malcolm Kadodwala「Biosensing with a Twist: Detection and Characterization of Biomaterials with Sculpted EM Fields」
Professor, University of Glasgow, UK
Krishnan Raghavachari「A Novel Fragment-Based Method for Evaluating the Vibrational Circular Dichroism Spectra of Large Molecules」
Distinguished Professor, Indiana University, USA
Prasad L. Polavarapu「Chiroptical Spectroscopy: Triumphs, Traps and New Developments」
Professor, Vandervilt Univerisry, USA
9月3日 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy (CD2015)
Laurence A. Nafie「Advances in the VCD Analysis of Protein Fibrils」
Emeritus Distinguished Professor, Syracuse Univeristy, USA
9月7日 自然免疫セミナー
神岡 真理子「パネート細胞における糖鎖修飾機構の解明」
東京大学 医科学研究所 炎症免疫学分野博士課程
9月14日 自然免疫セミナー
加藤 和則「腸内環境と免疫の融合」
東洋大学大学院 理工学研究科 生体医工学専攻 分子細胞医科学研究室 教授
9月16日 北大Orthopedic Research Seminar-International
Kai-Nan An「Musculoskeletal Biomechanics: Past and Future」
Mayo Clinic Professor of Biomedical Engineering
9月28日 第6回 Orthopedic Research Semina
岡崎 賢「軟骨細胞の遺伝子発現調節:その豹変ぶりに魅せられて」
九州大学大学院医学研究院整形外科・講師
10月14日 北大Orthopedic Seminar
亀ヶ谷 真琴「DDH手術治療の実際」
千葉こどもとおとなの病院整形外科
10月19日 自然免疫セミナー
Andre J. Ouellette「Paneth cell biology and mucosal immunity -update」
Professor, Department of Pathology and Laboratory Medicine, Keck School of Medicine, University of Southern California
10月29日
~30日
第8回 セラミド研究会 学術集会
10月30日 細胞機能科学セミナー(日本生物物理学会北海道支部講演会)
樺山 一哉「脂質ラフトの構造および機能解明における新規アプローチ」
大阪大学 理学研究科 化学専攻・准教授
12月10日 分子細胞生物学セミナー
平賀 信一朗 「RIF1とProtein Phosphatase 1による真核生物細胞におけるDNA複製制御」
Senior Research Fellow, Principal Investigator, University of Aberdeen, School of Medical Science
2月19日 分子細胞生物学セミナー
関戸 良平「Sex determination and gonadal development」
Institute of Medical Sciences School of Medical Sciences, University of Aberdeen・准教授
3月1日 分子細胞生物学セミナー
鐘巻 将人 「ヒト培養細胞におけるオーキシンデグロン(AID)法の利用と応用」
国立遺伝学研究所新分野創造センター・准教授
3月14日 第7回 Orthopedic Research Semina
宮本 健史「破骨・骨芽細胞制御による骨恒常性制御」
慶應義塾大学医学部整形外科学教室・講師
3月31日 講演会
加藤 将夫「エルゴチオネインの動態と機能性」
金沢大学薬学系 分子薬物治療学研究室