HOME > 新着情報 > 【受賞・海外】先端生命科学研究院 グン剣萍教授がThe DSM Materials Sciences Award 2014を受賞

【受賞・海外】先端生命科学研究院 グン剣萍教授がThe DSM Materials Sciences Award 2014を受賞

2014.06.09

【受賞・海外】先端生命科学研究院 剣萍(グン チェンピン, GONG Jian Ping)教授がThe DSM Materials Sciences Award 2014を受賞

 

先端生命科学研究院 グン剣萍教授の功績が、2014年度のDSM Materials Sciences Award(2年毎1名)に選ばれました。
この賞はオランダDSM社が国際純正・応用化学連合(IUPAC, International Union of Pure and Applied Chemistry)の協力により設けている賞で、選考委員会は、IUPACの委員2名、外部審査員3名、DSM社エグゼクティブ1名(委員長)から構成され、独創的・革新的な研究を通して材料科学の推進に寄与している研究者に対して与えられるものです。この賞は2008年から始まった新しい賞で2年毎に一名に授与されるものですが、1回目はUniversity of California, Santa Barbara校のCraig Hawker教授、2回目はEindhoven University of TechnologyのHan E.H. Meijer教授、3回目はCornell大のGeoffrey W. Coates教授が受賞しました。4回目となる今回、グン教授が日本の研究者として初めてこの賞を受賞しました。
7月8日、チェンマイ(タイ)で開催されるIUPAC World Polymer Congress 2014 (MACRO2014)の特別セッションで授賞式と授賞記念講演が行われます。

 

The DSM Materials Sciences Award 2014 URL:
http://www.dsm.com/content/solutions/awards/en_US/materials-sciences.html

IUPAC World Polymer Congress 2014 (MACRO2014) URL:
http://www.macro2014.com/content.php?slug=speaker

 

【7月8日の受賞式の模様】
受賞式の記事がRoyal DSM社のホームページに掲載されました(2014年7月8日)。
DSM Materials Sciences Award 2014 goes to Prof. Jian Ping Gong

 

受賞式の記事がDSMジャパン社のホームページに掲載されました(2014年7月23日)。
DSMマテリアルサイエンスアワード 2014

ページの先頭に戻る